a-doll’s diary

私の人形たちとドールハウスの記録です

ビスクドールの顔

人形の魅力はなんといってもお顔でしょう。

洋服も大切ですが、1番目を引くのがメーキャップされた顔です。

いくつものお顔を作りましたが、これが最後のモールドでした。ビスクドール焼成すると小さくなります。

右が型から抜いて乾かしたもの。

左が焼成して釜から出したものです。

f:id:a-doll:20160706102347j:plain

うなじのところにa-doolのマークが入れてあります。

やっぱりアンティークです。

いつ頃の人形か調べる際にここを見ます。

f:id:a-doll:20160706103557j:plain

型に土を流す作業は力が要ります。

ボディの型を流す作業はましてや大変です。若いときの仕事なのです。

 

メーキャップやドレスを作るのは力が要りません。楽しい作業でした。

f:id:a-doll:20160727152340j:plain

f:id:a-doll:20040704151805j:plain

f:id:a-doll:20130311112536j:plain