読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

a-doll’s diary

私の人形たちとドールハウスの記録です

ドールハウス 13

ドールハウス「秘密の花園」

f:id:a-doll:20130311112056j:plain

 

製作2005年12月

少女の頃に村岡花子さんが訳した「秘密の花園」を読みました。挿絵は蕗谷虹児。雑誌「ひまわり」の連載でした。

f:id:a-doll:20160614163829j:plain

1993年製作フランシス・フォード・コッポラの映画「秘密の花園」を観ました。

美しい映画です。

f:id:a-doll:20160614163311j:plain

その前の年に娘がボストンで「THE SECRET GARDEN」を誕生日のプレゼントに買って送ってくれました。

挿絵はターシャ・テューダー。1962年にアメリカで発行されたもので、本のカヴァーはしみがあったり少し破れていますが、中は美しくて古本といえど余り読んだ形跡はないようです。

f:id:a-doll:20160614164108j:plain

ある日これをドールハウスに作ろうと思いました。

ドールハウスの作品としては11作目です。

登場人物は3人。

f:id:a-doll:20130311112115j:plain

主人公のメアリー

f:id:a-doll:20160614165342j:plain

車椅子に乗っているいとこのコリン

小間使いマーサの弟ディコン

f:id:a-doll:20160614165321j:plain

花園の中には池もあって、

f:id:a-doll:20160614165110j:plain

入り口の扉はかなりターシャの影響を受けていますね。

f:id:a-doll:20160614165420j:plain

一番大変だったのは車椅子。蕗谷虹児の挿絵を参考にして作りました。

f:id:a-doll:20160614165304j:plain

懐かしい作品です。家を建てなくても良かった分早く出来上がったのですが、途中で帯状疱疹を患って痛い思いをした辛い思い出もあります。